虫歯になりにくい裏側矯正

MENU

虫歯になりにくい裏側矯正

歯並びを綺麗な状態にするには、長い期間を掛けて歯列矯正を行う必要があります。
歯列矯正は矯正歯科で行っており、
高い技術力を持っている分、綺麗な仕上がりが期待できます。
料金設定は高く設定されていますが、これは歯列矯正が自由診療に該当し、
保険が適用されないことが関係しているので、歯列矯正を受ける際は、
ちゃんと治療を終えるまでに費用全額を支払うことができるかどうか、
前もって料金と予算は確認しておきましょう。

 

歯列矯正は一般的な歯医者でも行われていますが、
矯正歯科ではより高度な治療を受けることが出来るので、
出来れば矯正歯科を利用するようにしましょう。
例えば裏側矯正と呼ばれる歯列矯正は、従来は歯の表側に取り付ける必要があった金具を、
周りの視界に入らない裏側に取り付けることで、より目立たずに歯並びを矯正することができます。
一般的な歯科では利用できないことも多いので、
歯列矯正を受ける際は、こうした特殊なケアをお子なる人材を確保しておきましょう。

 

裏側矯正は、見た目が目立たないだけでなく、
虫歯になりにくいというメリットがあります。
歯の表面に取り付ける歯列矯正の場合、金具の隙間などに歯垢が溜まりやすいといわれていますが、
裏側矯正の場合は、歯の裏側は虫歯になりにくいという特性を活かせるので、
長期間金具をつけっぱなしでも、歯に悪影響を与える事無く過ごすことができます。

 

裏側矯正は歯列矯正でも広く行われていますが、
高度な治療を行う分、料金設定が高く設定されています。
また歯の裏側にあるため舌がちょくちょく当たり、
会話などに違和感が生じることがあるので、初めのうちは慣れるまで大変かもしれません。