マウスピース矯正で軽いケア

MENU

マウスピース矯正で軽いケア

矯正歯科では歯列矯正を行っています。
日本人は顎の小ささや食生活などが影響して、歯並びが悪くなりやすいといわれています。
そのため歯並びの状態によっては虫歯が出来やすくなったり、
見た目が非常に悪くなることもあり、中には見た目がコンプレックスになる方もいるといいます。
矯正歯科ではそうした悩みを解決するために、
様々な治療を行うことが出来るので、歯並びの悩みがある方は是非治療を受けてください。

 

歯列矯正には様々な方法があり、歯並びの状態によって治療内容を変えつつ治療を行います。
マウスピース矯正は、複数ある歯列矯正の方法の中でも、特に使用しやすい方法といわれています。
専用のマウスピースを取り付けて行うのですが、自由に取り外しが可能なので、
自分でお手入れが出来るなど、非常に使いやすいです。
また透明で薄い素材を使っているので、使用していることも分かりにくいです。

 

マウスピース矯正は、主に軽い歯並びのずれの治療に使用されるほか、
他の歯列矯正の最後の仕上げとして使われています。
そのため使用感は非常に軽く、不快感が出やすいという利点があるので、
不快感が気になるという方も快適に過ごすことができます。
お手入れも簡単で、取り外した後歯ブラシで磨けば、
汚れも簡単に落とせるので、汚れの定着による虫歯も防止することができます。

 

非常に使い勝手の良いマウスピース矯正ですが、
あくまで仕上げや軽いケアにのみ使われるものなので、
本格的な歯並びの矯正にはほとんど使うことが出来ません。
また取り外しがしやすい分、ついつい取り外して過ごしてしまうという方も多いのですが、
取り外せばそれだけ治療の結果に悪影響が出るので、
指定された時間分はちゃんと取り付けて生活するようにしましょう。
西新宿で歯医者を探すならここ!