インプラント矯正で複雑なケア

MENU

インプラント矯正で複雑なケア

歯列矯正は、一般的な歯医者に依頼するよりも、
矯正歯科のような専門的な治療を行えるしかに依頼したほうが良いといわれています。
一般的な歯科でも、矯正歯科を兼任しているところがあるので、
専業の矯正歯科がない場合は、そちらを利用する用にしましょう。
中には、わざわざ八王子に矯正治療のために歯医者を訪れる方もいるようですよ。
かかりつけ医であれば過去のカルテを元に、より適切なケアを行う事が出来るので、
かかりつけ医が矯正歯科も兼任していれば、歯列矯正についても相談してみてください。

 

矯正歯科では普通の歯医者では出来ない高度な治療を受けることが出来ますが、
最近は新しい治療としてインプラント矯正が行われるようになっています。
インプラント矯正では、抜歯した歯の代わりにインプラントを歯があった場所に埋め込み、
新しい歯として使用することで、今まで取り付けることが出来なかった歯にも、
固定具を取り付けることが出来るようになります。

 

インプラント矯正は、顎の骨などにインプラントを取り付けることによって、
従来の歯列矯正の方法では固定できなかった歯も固定することが出来るようになります。
そのためかつては治せなかった歯並びも改善することが出来、治療の幅が大きく広がります。
さらに治療機関も短く済むので、なるべく早めに歯並びを改善したいという方にもオススメです。

 

様々な歯並びに対応できるインプラント強制ですが、インプラントを使用するため、
歯や顎の骨に負担を掛けることになったり、神経や血管などを傷つけるリスクも生まれます。
矯正歯科のような専門医なら治療を円滑に進められるかもしれませんが、
それ以外の医師には難しい治療かもしれません。
中にはインプラントを採用していない歯科医もいるので、前もって確認しておきましょう。